Maker's Pier 開発プロジェクト

2017年春、金城ふ頭に誕生。
名古屋の活性化への大きな足がかりとなる、一大プロジェクトに込めた想いを紹介します。

2017年春、金城ふ頭に誕生。名古屋の活性化への大きな足がかりとなる、一大プロジェクトに込めた想いを紹介します。

金城ふ頭開発

平成20年に名古屋市が策定した-【モノづくり文化交流拠点構想】により、金城ふ頭が重点地区に位置付けられ、金城ふ頭の魅力づくりを検討するための「まちづくり協議会」が発足。
矢作地所が幹事役をつとめ、世界的テーマパーク「レゴランド®ジャパン」や矢作地所が開発に関わる商業施設「メイカーズ ピア」が誕生。
今後名古屋でもっとも注目されるエリアへと生まれ変わります。

東海の新たなスポット「メイカーズ ピア」

コンセプトは
「非日常空間」×「バラエティ豊かな施設」

メイカーズ ピアは、名古屋市が掲げる「モノづくり文化交流エリア」の金城ふ頭にふさわしい「モノやコトをつくる喜び」をテーマにした複合商業施設です。
従来の商業施設の概念とは一線を画し、商品を売るだけではなく、「体験できる、思い出を持って帰ってもらえる」商業施設となります。

既存の集客施設に加えて、大型施設である「レゴランド®ジャパン」ができ、これらの施設の中心となるのが矢作地所による商業施設「メイカーズ ピア」。ここを拠点に、ファミリー層のみならず、カップルやお友達同士、アクティブなシニアなど幅広い年代の人たちが集うエリアとなり、周辺施設の回遊が可能です。

開発矢作地所
GCDS Japan

設計・施工矢作建設工業

運営矢作地所
GCDS Japan
矢作葵ビル

楽しい仕掛けづくり

テーマの異なる3つのゾーンから構成された施設内。緑の木々と鳥のさえずりに包まれた「Forest Garden」では、屋外BBQや抹茶づくり体験を。芝生広場が開放感たっぷりの「Central Park」では、ピザや蕎麦の手作り体験を。海外のような街並みに心踊る「Uptown」では、食品サンプルやアクセサリーなどのモノづくり体験を。ゾーンごとに街の雰囲気や音楽の趣向を凝らし、探索する楽しみを演出しました。

森の中で
「体験」

Forest Garden

「フォレストガーデン」には、通路の真ん中に樹木を設け、歩くことも楽しくなるような工夫をしています。

芝生広場と
噴水で
「楽しむ」

Central Park

「セントラルパーク」では、芝生広場の横に噴水を作り、音楽と光を合わせた噴水ショーを実施します。

海外の
街並みを
「感じる」

Uptown

「アップタウン」は、レゴの発祥地であるデンマークの首都・コペンハーゲンをイメージしたカラフルな街並みです。

Entertainment

噴水

LED照明が組み込まれた100本以上のジェットノズルと、2D・3Dの回転ノズルの噴水システムを採用し、音楽に連動した迫力満点のウォーターパフォーマンスを展開。

滑り台

金城ふ頭駅から続く連絡通路の途中から、大きなすべり台で非日常空間にワープ。子どもたちにとって、メイカーズ ピアでの最初の体験となります。

名古屋の活性化を目指す

想定来場者数 年間約600万人

メイカーズ ピアやレゴランド®ジャパンの開業により、
今まで物流の拠点だった金城ふ頭は、名古屋最大級の観光スポットへと姿を変えます。
見込まれる来訪者数は年間600万人。
それを支える大型駐車場や鉄道などの交通インフラも次々と整備されます。
生まれ変わった金城ふ頭は、名古屋活性化の起点となり、
東海エリアにとどまらず全国へ、さらには世界へとその魅力を伝える発信拠点のひとつになることを確信しています。

YAHAGIグループは、
地域貢献にこれからも積極的に
取り組んでいきます。