街の南北を山崎川が貫き、川名公園を中心に豊かな自然が息づく川名エリア。
人通りの多い山王通や檀渓通から1本奥へ入ると、
川に沿って鮮やかな緑が生い茂り、住宅街はまばゆい街路樹に彩られています。
また、下町情緒が残る飯田街道沿いには、クスノキの大木が伸びる川原神社が。
四季の移ろいを感じられる街は、心潤うひとときをもたらしてくれます。

散歩がてら、緑が生い茂る山崎川や川原神社へ。
家族で過ごす何気ない時間が特別になる。

「娘たちのお宮参りや七五三といった機会だけでなく、近くを通りかかったら立ち寄ってお参りしていくんです」。山崎川沿いを散歩がてら、川原神社へやってきたMさん一家。こどもたちは手水舎で上手に身を清め、きちんとお参りしています。夫妻が話すように、ここは家族にとって親しみ深い場所のようです。
創建1000年以上と言われる歴史ある川原神社。境内にはクスノキやアラカシなどの保存樹が生い茂り、すがすがしい空気に満ちています。「深い緑に囲まれていて、ほっとできるんです。夫婦ともに仕事が忙しく、毎週末あちこちおでかけするのは難しいのですが、家族でのんびり過ごせる場所が身近にあってよかったなと思います」。自然豊かな山崎川や川原神社は、家族のリフレッシュスポットになっているそうです。

Four Seasons

川辺に咲く桜や、木漏れ日の並木道…。
自然に彩られた暮らしを楽しむ。

学校が密集するエリアだからか、緑が多い印象を受ける川名の街。木漏れ日に包まれた並木道や、鳥のさえずりが聞こえる山崎川沿いは、歩くだけでも気持ちのよい空間です。
「私たちの自宅は山崎川に近く、少し歩けば桜や新緑などの自然を楽しめるんです。大通りから1本入れば車通りも少ないので、散歩したり、こどもを遊ばせたり、外で過ごす時間が増えたかもしれません」。都心部でありながら、日々の暮らしの中で季節の移り変わりを感じられる…そんな環境が魅力です。

infomation

川原神社

約千百有余年前に創建された格式ある神社。境内には弁天池と呼ばれる池があり、「川名の弁天様」という名で親しまれています。
[所在地] 名古屋市昭和区川名本町4-4-11
[お問合わせ] 052-751-7061

山崎川

千種区猫ケ洞から名古屋港へと流れる約13キロの河川。春には美しい桜を楽しむことができます。 [所在地] 名古屋市昭和区萩原町〜五軒家町
[お問合わせ] 052-735-3823(昭和区民生活部まちづくり推進室)

※掲載されいている情報は、2014年6月取材時のものとなります。