川名の交通の要は、伏見や丸の内、そして豊田方面に直結する地下鉄鶴舞線。
栄・金山方面へは、市バスを使えば乗り換えなしで出かけられます。
通勤やショッピングで都心部へアクセスするのはスムーズそのものです。
また、川名駅やバス停付近は、生活に欠かせないスポットが密集。
フラットな道路でベビーカーでも歩きやすく、日々の暮らしを快適にしてくれます。

都心部へアクセスしやすい鶴舞線を活用。
山崎川の緑を眺めつつ、通勤タイムも快適に。

仕事柄、都心部のオフィス街へ出かけることが多いという自営業のご主人。「地下鉄川名駅から伏見まで11分、丸の内まで13分とあっと言う間。ダイレクトにアクセスできるので、とても便利です。伏見駅で東山線に乗り換えれば名駅や栄へも20分以内で着けるし、どの方面にも行きやすくて助かっています」。そんなご主人のささやかな楽しみは、駅までの道すがら、山崎川沿いをゆっくりと歩くこと。「駅までほんの数分なんですが、交通量の多い大通りを避けて、静かな緑の中を歩くことで気持ちを切り替えられるんです。仕事から帰ってきた時も、川名駅から地上へ出ると、いつもこどもたちと遊びに来る川名公園が広がっていて、ほっとしますよ」と話します。

Four Seasons

栄方面へショッピングに出かけるなら、
乗り換えなしで行ける市バスが重宝。

川原通から檀渓通にかけて、スーパーや銀行、各種クリニックなどが建ち並び、利便性に富んだ川名の街。大通り沿いのバス停から市バスに乗れば、栄や金山方面へもスムーズにアクセスできます。「栄へショッピングに出かけるなら、断然バスが便利です。乗り換えをせずに、矢場町や栄などの目的地まで行くことができます」と奥さん。「檀渓通三丁目」のバス停から池下や覚王山、瑞穂運動場方面へも向かうことができ、バスを使いこなすと行動範囲がぐんと広がりそうです。

infomation

地下鉄鶴舞線・川名駅

名古屋市営地下鉄・鶴舞線の駅。伏見・上小田井・犬山方面、赤池・豊田市方面にアクセスできます。車いす対応トイレやスロープ完備。

市バス・檀渓通三丁目

栄〜鶴舞公園〜御器所などを経由して瑞穂運動場方面へ向かう「栄20」、金山から覚王山〜池下をつなぐ「金山11」が利用できます。
[お問合わせ] 052-522-0111(市バス・地下鉄テレホンセンター)

※掲載されいている情報は、2014年6月取材時のものとなります。