WEEKDAY子育ての時間も、 ひとりの時間も 自分らしく楽しむ。

komaki

小牧市は、子育てしやすい街。

「子育てしやすい街」として、ほかの地域からも高く評価されている小牧市。中学3年生までの医療費無料、第3子以降の保育料が無料といった子育て支援はもちろん、学びや成長を支える施設が充実しています。
詳しくは小牧市のHPをご覧ください。

わたしの過ごし方を紹介!

01子育て支援施設を活用してママライフを楽しむ。

子育て支援センターや市内8カ所の児童館はどこも活気があり、自分に合った施設を見つけられます。ママ友と情報交換できる機会や子育てイベントも充実しているので、転勤で小牧へ来た人でも自然に友達ができるはず。

小牧城目指して登ってみても♪ゆっくり歩くと気分もリフレッシュされますよ!

02四季の移ろいを感じる身近な小牧山で深呼吸。

小牧市役所の北側にそびえる小牧山は、春の桜、秋の紅葉をはじめ四季折々の豊かな自然に囲まれたスポット。ママ友とピクニックしたり、小牧城を目指してウォーキングしたり、日々の気分転換にぴったりです。

03ひとりの時間は体を動かしてリフレッシュ。

小牧のランドマークであるパークアリーナ小牧。ヨガ、エアロビクスなどのスタジオプログラムや、1回数百円で利用でいるトレーニングジムが充実していて、気が向いた時に汗を流してリフレッシュできます。

Mother’s Comment名古屋市から引越してきた時は、土地勘もないし、友達もいなくて不安でした。でも、児童館や子育て支援センターで気の合うママ友達ができ、育休を終えた今でも付き合いが続いています。子育て支援の充実ぶりは、ほかの地域に住んでる友達から羨ましがられることも多いですよ。

掲載されている情報は、2016年7月取材時のものとなります。

小牧エリアの物件をいますぐチェック!

販売中の物件を見る