デザインDESIGN

知立市最大級。※1
邸宅が、街のランドマークとなる。

広大な敷地を生かし、知立市最大級となる124邸のレジデンスを描きました。伸びやかな光を映すガラスのバルコニー手摺り。大空へと視線を誘う縦柱・マリオン。ここに暮らす歓びを、高みの領域へと昇華する。めざしたのは、次代を生きる象徴としてのデザインです。

矢作建設工業株式会社
一級建築士事務所

設計・監理 笠井 貴之

住まう方の目線に立ち、暮らしながら実感できる利便性や快適性を追求。大規模物件からプライベートレジデンスまで、さまざまな邸宅を設計し続けています。

KEIJI.F.ATELIER
co.,Ltd

デザイン監修 舟橋 圭司

都市のランドマークとなるスタイルをテーマに、緑地や公園などと呼応する建築デザインを創出。人々が集まり栄え、潤いにあふれるレジデンスを描き出しています。

愛車を駆る。家族をアテンドする。
そのシーンを美しく彩るために。

車寄せ完成予想図

ロータリー式の車寄せが、優雅な時間を演出します。

敷地の北東には、シンボルツリーのケヤキを周回し、屋根付きのアプローチへとつながる車寄せをご用意しました。ゆったりとした空間で家族を送り迎えできるほか、お買い物などで手荷物が多い時も便利。日常のシーンを優雅に彩ります。

広大な敷地を生かし、自走式平面の駐車場棟を配しました。

住居棟とは別に専用の駐車場棟をご用意。住戸比率100%超の台数をすべて自走式平面駐車場としました。機械式駐車場とは異なり、ハイルーフ車など高さがある車も停めることができ、また、出入庫の待ち時間がないため快適・スムーズにご利用いただけます。また、4層5段の駐車場棟内を昇降するエレベーターも設けています。

カーライフに安心を。駐車場出入口にチェーンゲートを設置。

駐車場の出入口には、盗難などを抑制し、防犯性を高めるチェーンゲートを設置しました。セキュリティ内で安心して愛車を保管することができます。通行時は、車を降りることなく運転席からリモコンで開閉することができます。

温もりと品格。
エントランスに求めたのは、双方の共存でした。

ご帰宅の時を、歓びと安心で照らし出すライティング計画。

アプローチに沿って配された列柱から溢れる灯り。艶やかな植栽を照らし、視線を奥へと誘うライティング。照明計画は、ご帰宅時の心を温もりで癒す大切なファクター。道中を美しく演出するとともに、夜間歩行の安全性にも配慮しています。

屋根付きのホテルライクな動線で、邸内へ優雅に導きます。

木立を抜ける道程の先に続くのは、屋根付きのアプローチ。洗練されたホテルのように、優雅に邸内へ導く動線を描きました。歩を進めることで、オンからオフへと心を柔らかに切り替える。そんなシーンを生み出すウェルカムデザインです。

歓待の質や量に上限はない。
私たち矢作地所は、そう考えます。

毎日のご帰宅をお迎えするのは、スタイリッシュに輝く光壁です。

エントランスホールは、木調の折上げ天井とシックなグレータイルで仕上げたモダンな空間。視線の先には、フォーカルポイントとなる光壁を配しました。ご帰宅の瞬間がいつも心ときめくものであるために、迎賓の意匠を丹念に磨き上げています。

緑景を望む。時を忘れる。この邸宅には、そんな空間があります。

エントランスホールの奥には、ソファとテーブルを備えたオーナーズラウンジをご用意。ガラス越しに広がるプライベートガーデンを望み、ゆったりと腰を落ち着けることができます。家族とのお待ち合わせやゲストとの歓談など、多目的にご利用いただけます。

※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。また建物の一部は省略しております。※敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉や花の色合い樹形等はイメージであり実際とは異なります。※掲載のタイル等素材写真は変更となる場合があります。色調、形状等は実際とは異なる場合があります。※掲載の眺望写真は2021年4月に撮影したものです。一部CG処理をしております。※1 2003年以降、知立市で供給された分譲マンションにおいて総戸数124戸は最大戸数となります。(2021年6月4日マンションサマリ調べ)

2モデルルーム<同時>公開中
先着順住戸申込受付中
2LDK販売価格3,700万円台(税込)
角住戸販売価格4,000万円台(税込)より
~ご来場予約受付中~

物件概要