デザイン

DESIGN

おもてなしの心を表現した、
ホテルライクな共有部。

136邸の家族を毎日お迎えする空間。だからこそ、エントランス周辺には、気持ちが贅沢に満ちゆくデザインを求めました。厳選の素材で優雅に導くエントランス。2層吹き抜けの開放的なオーナーズラウンジ。そして、愛車を守るリモコン式シャッターゲートを設けた駐車場出入口。そのすべてが、品格とホスピタリティを語ります。

暮らし心地と誇らしさの共演。美しい素材を厳選しました。

ふと立ち止まり、くつろぎ、家族の素敵なストーリーが描かれる空間をめざして。つい長居したくなる心地よさと洗練性を高めたマテリアルを厳選しました。

  • エントランス内壁タイル

  • エントランス内壁タイル

  • エントランス床タイル

  • エントランス床タイル

※実際の色とは異なる場合がございます。

Owners Lounge 'Bright Side'

2層吹き抜けの空間を、ガラス貼りで明るく演出。
豊かな植栽も眺められます。

Owners Lounge 'Luxe Side'

ソファセットとチェアセットに腰かけ、
思い思いにお過ごしいただけます。

邸宅の街・カーサシティ。
5,800㎡越の街区を、快適な暮らし心地で満たします。

小牧駅徒歩圏、最大級。※1
テニスコート約22面の敷地に。

小牧駅徒歩圏で最大級※1となるスケールを得て、敷地の南面約99.8mに渡る、ゆったりとした住棟を計画。大空へとつながる13階建てのコート・ウエストと、ワイドに連なる8階建てのコート・イーストを配しました。また、住棟の随所に、垂直・水平ラインをのびやかに強調するマリオンを設置。邸宅の表情を豊かに表現しています。

バルコニーの手摺りには、乳白とブラウンのガラスを中心に構成。

暮らすほどに、好きになる。品格を高めたマテリアル。

愛着を育み、いつまでも快適なわが家であるために。柔らかなベージュを基調に、数種類のタイルや天然石を貼り分けて外観を構成。歳月を経るほどに風合いを増し、家族とともに育っていく。そんなデザインをめざしました。

  • 外壁タイル

  • 外壁タイル

  • エントランス外壁タイル

  • バルコニー乳白ガラス

※実際の色とは異なる場合がございます。

めざしたのは、住まう方の誇りとなる永住邸宅です。

「バンベール星ヶ丘ヒルズ」「バンベール川名レジデンス」など、矢作地所の「バンベール」シリーズをはじめ、さまざまな都市建築を手がける一級建築士。住まう方の目線に立ち、未来を見据えることで、真の快適性を追求した邸宅を描きます。

矢作建築工業株式会社
一級建築士

笠井 貴之

※掲載の写真は、2018年11月に撮影したものです。※掲載の外観イラストは、設計図を基に作成したもので形状・色等は実際とは異なります。形状の細部、設備機器等は表現していません。敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉や花の色合い樹形等はイメージであり実際とは異なります。 ※植栽計画等は変更される場合がありますので予めご了承ください。※掲載の配置計画概念図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。また、敷地外の公園・道路等合わせて着彩しています。
※1:1993年以降小牧市かつ小牧駅最寄りとする物件の中で総戸数136戸は最大です。(MRC調べ:MRC調査・捕捉に基づく民間分譲マンションデータ 2016年7月31日現在)