ランドプランLANDPLAN

包み込まれる実感をもたらす、
ランドスケープデザイン。

敷地の角や通り沿いに高木を配置。その存在感によって、森に包み込まれるような感覚を演出しています。また、エントランスや車寄せでは高級感を追求。一方で、歩車分離を実現させるなど、優しさにも包まれるようなランドスケープデザインを行っています。

  • 1アプローチ(N)
  • 2車路(N)
  • 3エントランスホール(N)
  • 4森の小径(N)
  • 5サブエントランス1(N)
  • 6サブエントランス2(N)
  • 7メインエントランス(S)
  • 8迎賓の森(S)
  • 9エントランスホール(S)
  • 10サブエントランス1(S)
4森の小径(N)
9エントランスホール(S)

まるで森の一部のように
デザインされた
エントランス。

温かみのある素材とデザインを内外で連続させ、開放感を演出。大きな開口部や高さのある植栽面など、緑が自然と視界に入る工夫を凝らしています。まるで草木のような影が落ちる照明も、森とのつながりを感じさせます。

※掲載の室内完成予想図は、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。また建物の一部は省略しております。※敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉や花の色合い樹形等はイメージであり実際とは異なります。※植栽計画等は変更される場合がありますので予めご了承ください。※植栽写真・イラストは全てイメージです。※掲載の敷地配置図イラストは、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。また建物の一部は省略しております。