PARK FRONT LIFE

家族のとなりにある公園は、家族のすべてに、よりそえる。

春の桜も、夏の水辺も。秋の色彩も、冬の静寂も。
ここには、四季のすべてがあります。鮮やかな自然の印象とともに、胸に沁みる時間。
それはやがて、季節が巡るたびに蘇る、家族の大切な記憶になる。

豊かな自然の中にベンチや遊具が点在
世代を問わず楽しめる憩いの場所

山之手公園 徒歩1(10m)

カーテンを開ける。贅沢な視界を楽しむための準備は、それだけです。
風にざわめく木々。時間とともに表情を変える空。そのすべてを照らす光。
いつまでも眺めていたい風景が、いつも、家族の隣にあります。

のびのびと遊ぶ子どもたちも、公園のうれしい景色です。花の名を知り、自転車の乗り方を覚え、木の遊具やグラウンドで、たくましくなっていく。テーブルつきのベンチが、我が子の成長を見守るママの特等席です。

※掲載の環境写真は平成27年8月(1部 平成27年4月)に撮影したものです。
※現地周辺概念図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。また、敷地外の公園・道路などを合わせて着彩しています。